堺まつりの2017年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

堺まつりの2017年の日程を紹介しています。

まず、堺まつりの始まりと特徴を紹介し、次に、堺まつりの大パレードを紹介しています。

最後に、堺まつり周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

堺まつりは、国際貿易都市だった古来の堺の町の様子を仮装行列で再現したおまつりで、行列には総勢7000名もの人々が参加するそうです。

スポンサーリンク

堺まつりの2017年の日程は?

日程:10月14日と15日

アクセス

会場:大阪府堺市堺区大小路シンボルロード、ザビエル公園、他

●電車

JR南海本線堺駅

●車

阪神15号堺線、10分

●周辺の有料駐車場の地図

堺まつりの始まりは?

堺まつりは、堺市博物館に残る「住吉祭礼図屏風」に約400年前の堺まつりの様子が同時期に行われていた住吉祭とともに堺の人々の仮装行列が描かれているそうです。

そして、安土桃山時代には既に、国際貿易都市だった堺には、宣教師やポルトガルの商人がいたことが、この屏風に描かれていることからも確認できるそうです。

堺まつりの特徴は?

堺まつりは、1日目に前夜祭が行われ、堺市民会館大ホールで、芸能人や漫才師が出演するイベントや10台のふとん太鼓が運行されるそうです。

そして、2日目は、世界の民族衣装を着て仮装した人々約7000人が参加して大パレードが行われ、この他にも、地元商店街で様々なイベントが行われ、大変な賑わいを見せるそうです。

堺まつりの大パレードとは?

堺まつりの大パレードは、2日目の日曜日の午前11時に、堺市立熊野小学校前から堺市立市小学校前までの区間が歩行者天国になり、地元の小学生による鼓笛隊や堺の歴史にまつわる火縄銃隊、世界の民族衣装を着て仮装した人々、行列の最後に10台のふとん太鼓が運行され、総勢7000名による盛大なパレードが行われ、おまつりの最大の見どころになっているそうです。

スポンサーリンク

堺まつり周辺のおすすめランチ

  • 天ぷら 大吉
  • 南海グリル 堺駅店
  • かまん

天ぷら 大吉

天ぷら 大吉は、テレビ番組でも取り上げれるほど堺市で有名な天ぷら屋さんで、名物のアサリのお味噌汁が美味しいと評判だそうです。

住所:大阪府 堺市堺区 栄橋町 2-4-28 堺魚市場内

南海グリル 堺駅店

南海グリル 堺駅店は、南海本線堺駅のすぐ近くに位置する、美味しいお肉をリーズナブルな値段で食べられるステーキ店だそうです。また、サラダバーもあり女性にも好評のお店だそうです。

住所:大阪府 堺市堺区 戎島町 3-22-1 南海本線堺駅 1F

かまん

かまんは、堺駅から歩いて2分の所にある、珍しい牛骨ベースがスープの美味しいラーメンが食べられるお店で、上品なスープの味わいが女性にも大人気だそうです。

住所:大阪府 堺市堺区 栄橋町 1-9-5

堺まつり周辺のおすすめホテル

  • ホテル1-2-3堺
  • スーパーホテル堺マリティマ
  • サウナ&カプセル

ホテル1-2-3堺

ホテル1-2-3堺は、自慢の男女入替制の大浴場があるホテルで、ゆっくりとくつろげるホテルだそうです。

料金:3,000円~9,000円(税込み)

住所:大阪府堺市堺区大町東4-2-30

スーパーホテル堺マリティマ

スーパーホテル堺マリティマは、堺駅から歩いて5分の所に位置し、ヘルシーな朝食が好評で、インターネットも全館で無料Wi-Fi接続が可能だそうです。

料金:3,900円~11,800円(税込み)

住所:大阪府堺市堺区大町西3-4-1

サウナ&カプセル

サウナ&カプセルは、堺市で初めて作られたカプセルホテルで、自慢の天然温泉に入れて、旅の疲れが癒されるそうです。

住所:大阪府堺市堺区中之町東3-1-25

まとめ

堺まつりの2017年の日程は、10月14日と15日の2日間で、毎年10月の第3日曜日とその前日の土曜日に行われるようですね。

また、ザビエル公園内では、なんばん市と呼ばれる世界の食材を食べられる区画や地元の特産品の即売会などが行われるそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ