お花見の食べ物を買う4つの方法とは?宅配弁当のデリバリーが便利?

お花見の食べ物はどこで買うのが良いのか説明しています。まず、宅配弁当のデリバリーを利用する方法を説明し、次に、コンビニで、から揚げ購入するのもおすすめです。また、半額セールのスーパーの惣菜を購入する方法や手ぶらで来られる屋台を利用するという手もあります。現地の屋台を利用すると、ゴミのかたづけもしなくて楽ですね。

スポンサーリンク

  • 宅配弁当のデリバリーを利用する
  • コンビニでから揚げ購入する
  • 半額セールのスーパーの惣菜を購入する
  • 手ぶらで来られる屋台を利用する

宅配弁当を利用する

takuhai

宅配弁当は昔からありますが、お花見会場が宅配エリアであれば、野外でもデリバリーをしてくれるそうです。

しかし、オードブルは、1万円以の金額からでないとデリバリーしてもらえないお店もあるようなので、大人数のグループでの注文に向いているそうです。

また、予約は前日か、2日前までのお店が多いので、お花見の日程が決まったら、早めに予約した方が良いそうです。

コンビニでから揚げを購入する

karaage

セブンイレブンやローソンなどは、から揚げなどのファストフードに力を入れているので、種類もたくさんあり、値段も手頃な価格で、味も美味しいと評判だそうです。

また、セブンイレブンのから揚げは「ニンニク風味」「香ばし醤油」「旨み塩だれ」の3種類の味があり、箸がいらない「からあげ棒」がおすすめだそうです。

そして、ローソンは定番の「からあげくん」が、レパートリーがたくさんあり、味も色々楽しめて人気だそうです。

スポンサーリンク

半額セールのスーパーの惣菜を購入する

hangaku

お花見会場の近くにダイエーや西友などのスーパーあれば、夜になると、お惣菜コーナーが半額になるので利用すると良いそうです。

また、お花見の時期の限定惣菜などもあるので、大学生などのグループでお花見をする場合などは、安く購入できるので良いそうです。

手ぶらで来られる屋台を利用する

yatai

お花見会場の屋台を利用すると、お酒や料理の準備も要らずに、手ぶらでお花見に来られるので楽だそうです。

東京で屋台を利用できる有名なお花見スポットは、「靖国神社」「隅田公演」「上野恩賜公園」「小金井公園」六本木ヒルズの「毛利庭園」などがあるそうです。

まとめ

お花見の弁当は、宅配弁当を利用すると、宅配エリアであれば、お花見会場までデリバリーしてくれるので便利ですね。

また、東京でお花見をする場合は、上野恩賜公園の不忍池周辺が屋台の数が多く、お花見と食べ物の両方を楽しめるそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ