入学祝いのお返しは必要なの?お返しの相場と人気の品物は?

入学祝いのお返しは必要なのか説明しています。まず、入学祝いのお返しの相場を説明し、入学祝いのお返しの人気の品物を紹介しています。また、入学祝いのお返しのタイミングはいつがいいのか、入学祝いに使うのしはどんなものを使えばいいのか紹介しています。入学祝のお返しは内のしにするといいそうです。

スポンサーリンク

  • 入学祝いのお返しは必要なの?
  • 入学祝いのお返しの相場は?
  • 入学祝いのお返しの人気の品物は?
  • 入学祝いのお返しのタイミングは?
  • 入学祝いに使うのしは?

入学祝いのお返しは必要なの?

iwai

入学祝いを貰った子供には、本人に経済能力がないため、お返しをする必要はないそうです、これは子どもの成長に関するお祝い事全部に当てはまるそうですが、お礼の気持ちはちゃんと伝えるのが一般的に礼儀のようです。

ただし、地域によっては、こお返しをするのが当たり前のとろもあるそうなので、しっかり調べることが必要だそうです。

入学祝いのお返しの相場は?

入学祝いのお返しの相場は、金額の半額程度が一般的だそうです。

入学祝いのお返しの人気の品物は?

入学祝いのお返しの品物で一番喜ばれるものは、子供の写真入りの手紙だそうです。

他には、後に残らない、和菓子セット、紅茶セット、ジャムの詰め合わせなどが人気があるそうです。

しかし、相手の好みが分からない場合は、相手が好きなものを選べるカタログギフトが良いそうです。

スポンサーリンク

入学祝いのお返しのタイミングは?

入学祝いのお返しのタイミングは、遅くても一ヶ月以内に返すのが一般的だそうです。

また、早めにお返しする分には構いませんが、数ヶ月後にお返しをするのは相手も忘れている場合もあるので、4月の入学式にお祝いを貰った場合は、4月中旬頃ごろまでにお返しをすると良いそうです。

入学祝いに使うのしは?

小学校、中学校、高校、大学など何度あってもおめでたい入学祝いには、何度でも結び直せる蝶結びの水引きがついた「のし」を使うのが一般的だそうです。

また、のしの書き方は、結び目より上に、「入学内祝い」と書き、結び目の下側に子供の名前を書くと良いそうです。

入学祝のお返しは内のしにする

utinosi

内のしにすると包装紙にのし書きが隠れるので、品物の目的が分からないそうです。現在では、内祝いのお返しと考えられていますが、本来は、自分の祝い事のお裾分けという意味だったため、控えめな内のしにするのが良いそうです。

また、外のしは表書きが送り先にハッキリ見えるので、結婚祝いや出産祝いには外のしが良いそうです。

まとめ

入学祝のお返しは、地域によってはお返しをするのが当たり前なところもあるようですが、一般的にはお返しをする必要はないようですね。

また、お返しをする場合は、相手が好きな品物を選べるカタログギフトが便利で人気があるようですね。

そして、のしは入学式などの何度も祝える行事の場合は、蝶結びの水引きを選ぶと良いようですね。

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ