日光の弥生祭の2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

日光の弥生祭の2018年の日程を紹介しています。

また、弥生祭の別名のごた祭りの意味を説明し、弥生祭の見どころを紹介しています。

そして、弥生祭のスケジュールを紹介し、最後に、二荒山神社周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

弥生祭の見どころは、16日と17日に町に繰り出される、11台の花家体だそうです。

スポンサーリンク

日光の弥生祭の2018年の日程は?

日程:4月13日~4月17日

アクセス

所在地:栃木県日光市山内2307

●電車・バス

東武東武日光駅、世界遺産バス13分、バス停:二荒山神社前下車、または、路線バス10分、バス停:西参道下車

●車

日光宇都宮道路日光IC、国道119号経由4.5km

●駐車場

あり:(有料500円)

駐車可能台数:50台(4月17日は終日駐車不可)

弥生祭の別名のごた祭りの意味は?

弥生祭とは、別名「ごた祭り」と言われ、(「ごた」=「トラブル」のこと)厳格な格式通りに祭りの進行が行われないと、町単位で喧嘩になっていたため、この別名が付いたそうです。

このことから、祭りの進行は、慎重かつ丁寧に行われますが、揉め事が起こり祭りの進行がストップすることもあるそうです。

弥生祭の見どころ

弥生祭の見どころは、11台の花家体(屋台)が16日と17日に町中に繰り出されることだそうです。

また、花家体は、鮮やかなピンク色のツツジの造花で飾られ、神社前に集まり、午前10時半頃から参道の坂道を勢い良く次々と駆け上がって行くそうです。

そして、全部の花家体が境内前に集まり、お囃子などが奉納されて、各町の代表がそれぞれ挨拶を交わす伝統の「名刺交換」が行われるそうです。

弥生祭のスケジュール

・4月13日

午後1時:神輿飾祭(本社拝殿)
午後5時:献灯式(本社)

・4月14日

午後1時:滝尾神社神輿渡御発輿祭(本社拝殿)
午後2時頃:酒迎式(東照宮表門前)
午後3時頃:滝尾神社神輿着輿祭(滝尾神社)

・4月15日

午前10時:氏子大祭(本社拝殿)

・4月16日

午前9時:尾神社神輿還御発輿祭(滝尾神社)
午前9時:本社本宮神社神輿発輿祭(本社拝)
午前9時30分:高天原神事(本社神苑内の高天原)
午前10時:本社滝尾本宮神社三神輿還御着輿祭(本社拝殿)

・4月17日

午前10時:例祭(本社拝殿)
正午:三神輿本宮渡御発輿祭(本社拝殿)
午後1時:三神輿本宮着輿祭(本宮神社)
午後2時:三神輿本宮還御着輿祭(本社拝殿)

午前11時頃:東西両町家体献備(境内繰り込み)
正午:奉納余興(本社境内特設舞台)
午後3時頃:神明廻り
神明廻り終了後に拝殿前手打ち式

スポンサーリンク

二荒山神社周辺のおすすめランチ

  • 明治の館 ケーキショップ
  • くじら食堂
  • コーヒーラウンジ メイプルリーフ

明治の館 ケーキショップ

明治の館 ケーキショップは、スイーツ好きで人気を集めている日光市に位置するスイーツ店だそうです。人気メニューとなっているチーズケーキのニルヴァーナとは、選び抜いたレアチーズ100%使った一品でだそうです。

住所:栃木県日光市松原町4-3

くじら食堂

くじら食堂は、地元で収穫した出来たて野菜を主体として使用した、創作ランチ&カフェのお店だそうです。また、日光のTVやラジオで取材されていて予約も多い人気店だそうです。

住所:栃木県日光市久次良町238-6

コーヒーラウンジ メイプルリーフ

栃木県日光市上鉢石町1300 日光金谷ホテル 1F

コーヒーラウンジ メイプルリーフは、「金谷ホテル」にあるラウンジにあり、大正時代の調理法が再現されたカレーは至高の味だそうです。

住所:栃木県日光市上鉢石町1300 日光金谷ホテル 1F

二荒山神社周辺のおすすめホテル

  • プチホテル マスヤ
  • ホテル湖上苑
  • 日光山水

プチホテル マスヤ

プチホテル マスヤは、客室のバルコニーから中禅寺湖を一望でき、日光観光に最適な環境のホテルだそうです。

料金:5,900円~10,900円(税込み)

住所:栃木県日光市中宮祠2484-4

ホテル湖上苑

ホテル湖上苑は、旧外国大使別荘跡にある温泉宿で、自慢の展望露天風呂と創作郷土料理が好評のホテルだそうです。

料金:10,700円~20,736円(税込み)

住所:栃木県日光市中宮祠2478

日光山水

日光山水は、奥日光中禅寺湖畔にある和風の旅館で、登山やハイキングの拠点としても有名だそうです。

料金:8,000円~19,360円(税込み)

住所:栃木県日光市中宮祠2478

まとめ

日光の弥生祭の2018年の日程は、毎年4月13日~4月17日の5日間にわたって行われるようですね。

また、駐車場はありますが、4月17日は終日駐車不可のようなので、注意が必要ですね。

なので、電車やバスなど、公共の交通機関を利用することをおすすめします。

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ