長浜曳山まつりの2018年の日程は?各行事のスケジュールは?

長浜曳山まつりの2018年の日程を紹介しています。

また、長浜曳山祭の特徴とこども歌舞伎について紹介し、ユネスコの世界無形文化遺産と登録されたことを紹介しています。

そして、長浜曳山祭の由来を説明し各行事のスケジュールを紹介しています。

最後に、長浜曳山まつり周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

スポンサーリンク

長浜曳山まつりの2018年の日程は?

日程:4月13~16日

アクセス

●会場:長浜八幡宮、長浜市街地一帯

所在地:滋賀県長浜市宮前町13-55

●電車

JR琵琶湖線 「長浜駅」 下車 徒歩 15分

●車

北陸自動車道長浜ICより15分

●駐車場:あり(無料)

駐車可能台数:15台

●周辺の有料駐車場の地図

●交通規制

交通規制は、4月14日、15日に市街地周辺で行われるようです。また、大変な混雑が予想されますので、公共の交通規制のご利用をおすすめします。

長浜曳山祭の特徴は?

長浜曳山祭は、長浜八幡宮で春に行われる例祭で、舞台が付けられた曳山で「こども歌舞伎」が上演されるそうです。また、日本三大山車祭として、京都の祇園祭、高山市の高山祭と並び有名だそうです。

曳山(ひきやま)とは、山車(だし)や祭屋台(まつりやたい)とも言われ、日本の祭りの際に担いだり、引いたりする出し物のこと。

スポンサーリンク

こども歌舞伎とは?

こども歌舞伎は、長浜町や近隣の集落により出される13基の豪華な曳山のうち12基で、毎年4基ずつ交代で、祭り囃子と共に祭りの見どころの、こども歌舞伎が上演されて、大いに盛り上がるそうです。

こども歌舞伎が上演される曳山

  • 鳳凰山
  • 高砂山
  • 猩々丸
  • 壽山
  • 翁山
  • 常磐山
  • 萬歳楼
  • 孔雀山
  • 青海山
  • 月宮殿
  • 諫皷山
  • 春日山

長浜曳山祭はユネスコの世界無形文化遺産

長浜曳山祭は、重要無形民俗文化財に指定されていて、祭りの「山鉾屋台行事」など、33件がユネスコの世界無形文化遺産に登録されたそうです。

長浜曳山祭の由来は?

長浜城主の羽柴秀吉(豊臣秀吉)に初めての男子が生まれた時に、大変喜んだ秀吉により、城下の人々に金が振る舞われたそうです。

そして、この金も元手に町の人々により、12基の曳山が作られて、八幡宮の例祭時に曳き回したことが、長浜曳山祭の由来と言われているそうです。

各行事のスケジュール

  • 4月13日:神輿渡御、鬮取り神事
  • 4月14日:登り山、役者の夕渡り
  • 4月15日:役者朝渡り、太刀渡り、狂言奉納、お旅所への曳山、戻り山
  • 4月16日:後宴

長浜曳山まつり周辺のおすすめランチ

  • 鳥喜多
  • 翼果楼
  • 號tetu

鳥喜多

鳥喜多は、長浜駅から歩いて5分の所に位置する美味しい親子丼が食べられるお店で、人気店のため絶えず行列ができますが、580円の名物の親子丼は絶品の味だそうです。

住所:滋賀県 長浜市 元浜町 8-26

翼果楼

翼果楼は、長浜駅から歩いて4分の所に位置する長浜名物の地鶏そうめんが食べられるお店で、香ばしい鯖の香りの鯖そうめんも人気があるそうです。

住所:滋賀県 長浜市 元浜町 7-8-7-8

號tetu

號tetuは、長浜市にある人気のラーメン店で、2大看板メニューの濃厚鶏そばとあっさりの淡麗鶏節そばが食べられるそうです。

住所:滋賀県 長浜市 南呉服町 5-24

長浜曳山まつり周辺のおすすめお宿

  • 尾上温泉旅館紅鮎
  • 須賀谷温泉
  • ホテルルートイン長浜インター

尾上温泉旅館紅鮎

尾上温泉旅館紅鮎は、奥琵琶湖畔に位置し、全室に露天風呂とマッサージチェアがあり、ゆっくりとくつろげるそうです。

料金:11,880円~85,320円(税込み)

住所:滋賀県長浜市湖北町尾上312

須賀谷温泉

須賀谷温泉は、山里にある一軒宿で、自慢の大浴場と露天風呂に入れて、四季折々の会席料理とお鍋が楽しめるそうです。

料金:4,320円~29,000円(税込み)

住所:滋賀県長浜市須賀谷町36

ホテルルートイン長浜インター

ホテルルートイン長浜インターは、長浜ICに隣接し、自慢の人工温泉大浴場に入れて、朝食無料サービスも好評なホテルだそうです。

料金:4,425円~10,900円(税込み)

住所:滋賀県長浜市加納町字上角田884-1

まとめ

長浜曳山まつりの2018年の日程は、毎年4月13~16日の4日間にわたり開催されるようですね。

また、交通規制は4月14日と15日に行われるようです。市街地周辺は大変な混雑になるようなので、公共の交通機関を利用しましょう。

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ