長浜盆梅展の2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

長浜盆梅展の2018年の日程を紹介しています。

まず、長浜盆梅展の始まりと特徴を紹介し、長浜盆梅展周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

長浜盆梅展は、高山七蔵が自分の所有する盆梅を、もっとたくさんの人々に観賞してほしいという思いから、長浜市に寄贈したことがきっかけとなり、始まった盆梅展だそうです。

スポンサーリンク

長浜盆梅展の2018年の日程は?

日程:1月10日~3月11日

アクセス

会場:慶雲館

・時間:9時~17時
・料金:大人・高校生以上(500円)、小中学生(200円)

※団体割引は10%で、15名以上から。

●電車

JR西日本琵琶湖線長浜駅

●車

北陸自動車道米原IC、20分

●駐車場

長浜駅西口駐車場:有料

※長浜盆梅展の期間中は「冬のびわこ縦走 雪見船」が大津港から長浜港まで運航される。

長浜盆梅展の始まりは?

長浜盆梅展は、1952年から始まり、高山七蔵が自分の所有する約40鉢の梅の盆梅を長浜市に寄贈したことがきっかけとなり、毎年開催されるようになったそうです。

盆栽(ぼんばい)とは、梅を鉢植えの盆栽にしたもの。

長浜盆梅展の特徴は?

長浜盆梅展は、会場となっている長浜市港町にある慶雲館で、約300鉢の盆梅から交代で、盆梅の開花時期に合わせて約90鉢が大広間に展示されるそうです。

また、盆梅と庭園がライトアップされた様子は幻想的で、「日本一の盆梅展」として有名で、盆梅展の期間中には、日本全国から大勢の人たちが盆梅観賞に訪れるそうです。

スポンサーリンク

長浜盆梅展周辺のおすすめランチ

  • 翼果楼
  • 鳥喜多
  • 號tetu

翼果楼

翼果楼は、長浜名物として知られる「焼鯖そうめん」が食べられるお店で、長浜の地鶏を使った「地鶏そうめん」も人気メニューだそうです。

住所:滋賀県 長浜市 元浜町 7-8-7-8

鳥喜多

鳥喜多は、長浜駅から歩いて5分の所に位置する、美味しい親子丼が食べられるお店で、名物の親子丼は価格もリーズナブルで、行列が絶えないほどの美味しさだそうです。

住所:滋賀県 長浜市 元浜町 8-26

號tetu

號tetuは、濃厚な鶏そばとあっさり味の淡麗鶏節が美味しいと評判のラーメン店で、人気の「鳥そば」雑誌に掲載されてグランプリを受賞したほどの絶品の味わいだそうです。

住所:滋賀県 長浜市 南呉服町 5-24

長浜盆梅展周辺のおすすめホテル

  • ホテルYes長浜 駅前館
  • グリーンホテルYes長浜
  • 長浜ロイヤルホテル

ホテルYes長浜 駅前館

ホテルYes長浜 駅前館は、JR長浜駅東口から歩いて2分の所に位置し、観光やビジネスに最適なホテルだそうです。

料金:4,500円~11,480円(税込み)

住所:滋賀県長浜市南呉服町9-30

グリーンホテルYes長浜

グリーンホテルYes長浜は、JR長浜駅琵琶湖口から歩いて5分の所に位置し、自慢の露天風呂の客室に入れて、ゆっくりとくつろげるホテルだそうです。

料金:4,400円~8,870円(税込み)

住所:滋賀県長浜市港町2-28

長浜ロイヤルホテル

長浜ロイヤルホテルは、自慢の温泉露天岩風呂に入れて、琵琶湖畔観光に最適なホテルだそうです。

料金:5,900円~39,800円(税込み)

住所:滋賀県長浜市大島町大島38

まとめ

長浜盆梅展の2018年の日程は、1月10日~3月11日の期間に行われ、開催年によって期間も異なるそうです。

また、全国各地で行われる盆梅展の中でも、歴史的にも古く、規模も最大で、長浜市の春の恒例行事として大変親しまれているそうです。

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ