水戸黄門まつりの2017年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

水戸黄門まつりの2017年の日程を紹介しています。

まず、水戸黄門まつりの始まりと特徴を紹介し、次に、水戸黄門まつり花火大会を紹介しています。

最後に、水戸黄門まつり周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

水戸黄門まつりは、水戸黄門の映画撮影の際に俳優が黄門様の衣装を着て水戸市役所を訪れたことが始まりだそうです。

スポンサーリンク

水戸黄門まつりの2017年の日程は?

日程:8月4日~6日

アクセス

会場:水戸市中心部の商店街、千波湖(花火大会)

●電車

・上市会場

水戸駅、徒歩5分

・下市会場

水戸駅北口3番乗り場、茨城交通バス本町・浜田方面行き、本町1丁目下車

・花火大会会場(千波湖)

水戸駅から徒歩15分

●車

常磐自動車道、水戸IC、20分

●周辺の有料駐車場の地図

水戸黄門まつりの始まりは?

水戸黄門まつりは、1961年に水戸黄門の映画の撮影が水戸市で行われた際に、出演していた俳優が黄門様の旅姿の衣装で水戸市役所を訪れたことがきっかけとなり、水戸黄門まつりのアイデアが生まれ、その年の8月に「第1回水戸の七夕黄門」が行われたそうです。

水戸黄門まつりの特徴は?

水戸黄門まつりは、毎年8月の第1金曜日の前夜祭に千波湖畔で水戸黄門まつり花火大会が行われ、土曜日と日曜日に水戸市内の上市会場と下市会場で、山車巡行、神輿連合渡御、水戸黄門パレードなど他にも様々なイベントが開催されるそうです。

水戸黄門まつり花火大会とは?

水戸黄門まつり花火大会は、千波湖の湖面に花火が写る「逆さ花火」が見られることで有名で、音楽と競演して打ち上げられるミュージックスターマインや独創的な創造花火が打ち上げられて、大変な盛り上がりを見せるそです。

日程:8月4日
時間:19:30~20:30
会場:千波湖
打ち上げ総数:約4,500発
※荒天の場合は次週の金曜日に開催

スポンサーリンク

水戸黄門まつり周辺のおすすめランチ

  • スタミナラーメン 松五郎
  • アメリカ屋
  • タヴェルナハンバーグ

スタミナラーメン 松五郎

スタミナラーメン 松五郎は、茨城のご当地ラーメンが食べられるお店で、人気メニューのスタミナラーメンは、一度食べたら病みつきにほど、絶品だそうです。

住所: 茨城県水戸市上水戸3-3-25

アメリカ屋

アメリカ屋は、常陸牛のステーキとハンバーグが食べられる人気のお店で、サラダバーもあり、ご飯んもおかわり自由だそうです。

住所:茨城県水戸市米沢町304-5

タヴェルナハンバーグ

タヴェルナハンバーグは、人気メニューの常磐牛レアレアハンバーグが食べられるバーガー店で、パルメザンチーズ入りのパスタやチーズフォンデュは女性に大人気だそうです。

住所:茨城県水戸市見川町1822-66

水戸黄門まつり周辺のおすすめホテル

  • 水戸リバーサイドホテル
  • ホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸
  • アーバンビジネスホテル

水戸リバーサイドホテル

水戸リバーサイドホテルは、自慢の大浴場や朝食無料サービスがあり、観光やビジネスに最適なホテルだそうです。

料金:2,678円~12,614円(税込み)

住所:茨城県水戸市中央2-3-4

ホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸

ホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸は、リッチモンドホテルズの提携ホテルで、J.D.パワーホテル宿泊客満足度NO1を誇るそうです。

料金:3,650~20,800円(税込み)

住所:茨城県水戸市大工町1-2-1

アーバンビジネスホテル

アーバンビジネスホテルは、低価格でシンプルなビジネスホテルで、ネット環境も全室Wifi接続可能だそうです。

料金:3,500円~5,500円(税込み)

住所:茨城県水戸市梅香1-2-5

まとめ

水戸黄門まつりの2017年の日程は、8月4日~6日の3日間で、毎年8月の第1金曜日から日曜日までの3日間開催されるそうです。

また、見どころの水戸黄門パレードでは、お馴染みの黄門様ご一行は元より、可愛らしい子ども黄門様や各市町村から観光大使も参加して、賑やかに行われるそうです。

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ