みなとこうべ海上花火大会の2017年の日程は?ホテルから鑑賞しよう!

みなとこうべ海上花火大会2017年の日程とおすすめの花火鑑賞ができるホテルを説明しています。

今や神戸の風物詩ともなった「みなとこうべ海上花火大会」。このページでは、みなとこうべ海上花火大会の概要と、開催スケジュールをご紹介し、お部屋から優雅に花火を鑑賞できるホテルをご紹介しています。

スポンサーリンク

みなとこうべ海上花火大会とは

みなとこうべ海上花火大会、ポートアイランドにあるコンテナバースで昭和46年に花火が打ち上げられたことが始まりです。それ以降毎年開催され、今や夏の風物詩となっています。

花火は神戸港・メリケンパーク沖から打ち上げられるため、広範囲で鑑賞できます。 規模も大きく、毎年20万人以上の来場者が訪れ、花火の打ち上げ数も約1万発と大変賑わいのある花火大会です。

花火は、会場近くで打ち上げられるため、非常に迫力があります。 また、神戸の夜景は1000万ドルの夜景ともいわれ、神戸の街を背景に打ち上げられる花火は非常に美しいですよ。

みなとこうべ海上花火大会開催スケジュール

2017年度のみなとこうべ海上花火大会の開催スケジュールをご紹介します。

●日程:8月5日(土)小雨決行(荒天時は中止)

●打ち上げ時間:午後7時30分から午後8時30分まで

●開催場所:新港第1突堤、メリケンパーク沖の特設台船上

●打ち上げ数:約1万発

※来場者数:約20万人以上

※最寄り駅:JR三ノ宮駅、阪急電鉄・阪神電鉄神戸三宮駅から徒歩20分

●駐車場:なし

●問い合わせ先:078‒333‒3330 神戸市総合コールセンター

●有料観覧席:自由席:1席3100円。 当日券あり。1席3600円。なくなり次第終了。

優雅にホテルのお部屋から花火を鑑賞しませんか

みなとこうべ海上花火大会 2017 ホテル2

海面に映し出される美しい花火を、優雅にホテルから鑑賞しませんか。 デートに最適なホテルをご紹介します。

スポンサーリンク

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

恐らく、花火が見れるホテルとしては最高のホテルではないでしょうか。 人気なのはやはり、花火が観を見ることのできる東南の方角です。

予約される場合には、「みなとこうべ海上花火大会が見える部屋をお願いします」 と伝えれば、最高の夜景&花火が見ることが出来る部屋を用意してもらえます。

ただ、すごく人気なので、お早めに予約されることをお勧めします。 また、一般予約受付の前に、ホテルのメルマガ会員限定で先行予約が開始されますよ。

・神戸メリケンパークオリエンタルホテル

http://www.kobe-orientalhotel.co.jp/

ホテルオークラ神戸

こちらも、美しい花火を見ることが出来る人気のホテルです。 部屋によっては、植栽などが邪魔になって、花火を十分に楽しめない可能性があります。ですので、ご予約の際は花火が見れるお部屋にしたい旨をしっかりと伝えてくださいね。

・ホテルオークラ神戸

http://www.kobe.hotelokura.co.jp/

神戸ポートタワーホテル

神戸ポートタワーホテルも非常に人気があります。 こちらは会場から少し離れているので、ご予約の際に花火を鑑賞したい事を伝えるようにしましょう。

出来るなら、高層階のお部屋にされる事をお勧めします。 宿泊はちょっと…という方や、レストランでお食事をしながら花火を鑑賞したい方も安心してください。

・神戸ポートタワーホテル

http://www.kobe-porttower-hotel.com/

ルミナス神戸2

ルミナス神戸2では、クルージングプランも用意されています。 詳細は各ホテルのホームページでご確認ください。

・ルミナス神戸2

http://www.luminouskobe.co.jp/

まとめ

夜景が非常に美しい神戸で行われる花火大会。花火大会会場で見ると、とても綺麗で、迫力もあります。ですが、毎年来場者数も多く、三宮駅からの移動は非常に混雑します。なので、今年はリッチにホテルで花火を楽みませんか。

スポンサーリンク



このページの先頭へ