紅葉を楽しめる埼玉の穴場は?7つの場所を紹介!

紅葉を楽しめる埼玉の7つの穴場を紹介しています。

鎌北湖、東郷公園、鳥居観音、長瀞、宝登山、天覧山、中津峡のそれぞれの紅葉の見どころを紹介しています。

週末に都会を離れて、綺麗な紅葉を見に行き、気持ちをリフレッシュさせるのもいいですね。

スポンサーリンク

  • 鎌北湖
  • 東郷公園
  • 鳥居観音
  • 長瀞
  • 宝登山
  • 天覧山
  • 中津峡

鎌北湖

kamakita

鎌北湖は別名「乙女の湖」と呼ばれる周囲2キロ程の小さな湖で紅葉の季節になると木々が色好き、湖面に映えます。湖は徒歩1時間で1周でき、ボートに乗ったり、散歩しながら紅葉を楽しむのもいいそうです。また、11月24日には紅葉祭りも開催されるそうです。

【アクセス】

●住所
埼玉県毛呂山町宿谷356-7(第一駐車場)

●期間
11月中旬~11月下旬

●交通
【電車】JR毛呂駅から徒歩約1時間、東武越生線東毛呂駅から徒歩約1時間10分 【車】関越道鶴ヶ島ICから約30分

●駐車場
無料

スポンサーリンク

東郷公園

tougou

東郷公園は東郷元帥像(東郷平八郎)があることで有名で、公園内には約1000本の木々が植えられえいるそうです。秋になるとモミジやカエデが真っ赤に染まり、毎年11月の第3土、日開催に開催される(第4土、日の場合もあり)東郷公園もみじまつりも好評だそうです。

【アクセス】

●住所
埼玉県飯能市坂石580

●期間
11月中旬~11月下旬

●交通
【電車】西武秩父線吾野駅から徒歩約20分 【車】圏央道狭山日高ICから国道299号経由約30分

●駐車場
無料(ライトアップ期間中は1台500円)

鳥居観音

torii

鳥居観音は西遊記でお馴染みの「玄奘三蔵法師霊骨」が祀られているそうで、埼玉百選にも選ばれた名所だそうです。広さは東京ドームの6.5分の約30万平方メートルあり、その山の各所にある鳥居観音の開祖、平沼彌太郎氏が30年以上もかけて築いた構造物と紅葉の組み合わせが美しいそうです。

平沼彌太郎は氏白雲山・鳥居観音の開祖で後に埼玉銀行(現埼玉りそな銀行)の初代頭取や参議院大蔵委員長を務めるなど大正の初めから昭和にかけ政財界で活躍、像彫刻家としても有名。

【アクセス】

●住所
埼玉県飯能市上名栗3198

●期間
11月中旬~11月下旬

●交通
【電車】西武池袋線飯能駅からバス約40分「連慶橋」下車徒歩約5分 【車】圏央道青梅ICから岩蔵街道・成木街道経由約30分

●駐車場
無料

長瀞

nagatoro

荒川流域のモミジ、クヌギ、ナラなどの紅葉を見ながら長瀞ライン下りを楽しむのが素晴らしいそうです。また国の天然記念物になっている、500メートルにわたって続く岩石群の岩畳があり、紅葉の季節にはその絶景がいっそう楽しめるそうです。

【アクセス】

●住所
埼玉県長瀞町

●期間
11月中旬~11月中旬

●交通
【電車】(岩畳)秩父鉄道長瀞駅から徒歩約5分 【車】(岩畳)関越道花園ICから国道140号経由約30分

●駐車場
有料

宝登山

hodosan

宝登山はモミジ、クヌギ、ナラなどが多く見られ、山頂まではロープウェイで5分程度で上ることができ、そこからの眺めは絶景だそうです。また歩道で上るコースもあり、長瀞駅から徒歩60分程度で山頂へ到着できるそうです。

宝登山神社は、秩父神社、三峰神社と並び秩父三社の一つ。

【アクセス】

●住所
埼玉県長瀞町

●期間
11月中旬~11月下旬

●交通
【電車】秩父鉄道長瀞駅から徒歩約15分でロープウェイ乗り場 【車】関越道花園ICから国道140号経由約30分

●駐車場
有料

天覧山

tenranzan

天覧山は標高が197mと低く山というよりは丘陵に近いそうです。しかし山頂からは飯能市の町並みや、関東平野を一望できるそうです。登山道には約2時間のハイキングコースもあり、紅葉を楽しみながら登山が出来るそうです。

山麓には、徳川五代将軍綱吉の生母、桂昌院が奉納した十六羅漢の石仏がある

【アクセス】

●住所
埼玉県飯能市飯能

●期間
11月中旬~11月中旬

●交通
【電車】西武池袋線飯能駅から徒歩約40分(登山口まで約20分・登山口から山頂まで約20分)、JR東飯能駅から徒歩約45分(登山口まで約25分・登山口から山頂まで約20分)

●駐車場
なし

中津峡

nakatu

中津峡は紅葉で有名な渓谷で、長さ10km、断崖の高さ100mの大きさで、中津川渓谷ともいわれているそうです。カエデ、ナナカマド、ブナ、ツツジの紅葉が見られ、観光地として渓流釣り、紅葉狩り、栗拾いなども楽しめるそうです。

【アクセス】

●住所
埼玉県秩父市中津川

●期間
10月下旬~11月上旬

●交通
【電車】秩父鉄道三峰口駅から西武観光バス約50分「相原橋」下車 【車】関越道花園ICから国道140号経由約1時間30分、中央道勝沼ICから国道140号経由約1時間

●駐車場
なし

まとめ

埼玉で紅葉を楽しめる場所は、鎌北湖、東郷公園、鳥居観音、長瀞、宝登山、天覧山、中津峡の7つがありましたね。

それぞれの場所に見所があり、綺麗な紅葉が楽しめるようです。また、ハイキングコースがあったり、渓流釣りや栗拾いも楽しめる場所もあるので、飽きることがないですね。

都心からも行ける距離なので、週末にリフレッシュするために家族や友達と出かけてみるのも良いですね。

スポンサーリンク



関連コンテンツ

このページの先頭へ