高円寺阿波踊りの2017年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

高円寺阿波踊りの2017年の日程を紹介しています。

まず、高円寺阿波踊りの始まりと特徴を紹介し、次に、流し踊りの会場と舞台踊りの会場を紹介しています。

そして、高円寺阿波踊りの連について紹介し、最後に、高円寺阿波踊り周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

高円寺阿波踊りは、商店街の町おこしのために始まったそうです。

スポンサーリンク

高円寺阿波踊りの2017年の日程は?

日程:8月26と27日

時間:午後5時~午後8時

アクセス

会場:高円寺駅・新高円寺駅周辺、セシオン杉並・座・高円寺

●電車

・JR中央線高円寺駅
・東京メトロ丸ノ内線新高円寺駅

●周辺の有料駐車場の地図

高円寺阿波踊りの始まりは?

高円寺阿波踊りは、1957年に高円寺の商店街の町おこしをするために、夏の高円寺のイベントとして「徳島の阿波踊り」を参考にして「高円寺ばか踊り」と称して始まったそうです。

その後、都内に住んでいる徳島県出身者の方達から本場の阿波踊りを教わりながら規模も拡大していき、1963年から現在行わている「東京高円寺阿波おどり」の名称になったそうです。

高円寺阿波踊りの特徴は?

高円寺阿波踊りは、東京周辺で行われる阿波踊りでは本場の「徳島の阿波おどり」の次に大規模な阿波踊りで、年々知名度も上がっていき、本場の徳島からの集団参加者も多いそうです。

また、毎年同じ日に開催される「浅草サンバカーニバル」とともに東京の夏の踊りの一大イベントとして、都民や観光客にも大変親しまれて、すっかり定着しているそうです。

流し踊りの会場

流し踊りは、高円寺駅と新高円寺駅の周辺に「中央演舞場」、「ひがし演舞場」、「純情演舞場」、「パル演舞場」、「桃園演舞場」、「みなみ演舞場」、「ルック第一演舞場」、「ルック第二演舞場」の8つの演舞場が設置され、行われるそうです。

舞台踊りの会場

舞台踊りは、午前中から昼までの流し踊りが行われる前までに「セシオン杉並、座・高円寺」で行われ、入場するには事前にチケットを購入する必要があるそうです。

高円寺阿波踊りの連とは?

高円寺阿波踊りには、本場の徳島の阿波踊りと同じように「」と呼ばれる踊りのグループが存在するそうです。そして、それぞれ「有名連」、「企業連」、「学生連」、友達同士で作られた連や、この他に首都圏の各地からもグループが参加し、約150連、1万人の踊りてが参加するそうです。

スポンサーリンク

高円寺阿波踊り周辺のおすすめランチ

  • SATOブリアン
  • バーン・イサーン 高円寺店
  • チョップスティックス

SATOブリアン

阿佐ヶ谷駅近くにある絶品の味の九州和牛焼肉を食べられる焼肉店で、お肉がとにかく大きくボリューム満点で、グルメサイトでも全国1位になるほどの人気店だそうです。

住所:東京都 杉並区 阿佐谷南 3-44-2 新井ビル1F

バーン・イサーン 高円寺店

バーン・イサーン 高円寺店は、リーズナブルな価格で本場のタイ料理が食べれるお店で、人気メニューのグリーンカレーがスパイシーでテイクアウトもできるそうです。

住所:東京都 杉並区 高円寺南 4-25-8 第2高円寺KSビル1F

チョップスティックス

チョップスティックスは、都内でも珍しいベトナム料理専門店で、ベトナムビールや人気メニューの特製フォーが食べられるそうです。

住所:東京都 杉並区 高円寺北 3-22-8 大一市場内

高円寺阿波踊り周辺のおすすめホテル

  • ホテルルートイン東京阿佐ヶ谷
  • スマイルホテル東京阿佐ヶ谷
  • ホテルメッツ高円寺

ホテルルートイン東京阿佐ヶ谷

ホテルルートイン東京阿佐ヶ谷は、好評のレディース専用シングルルームと禁煙室があるホテルだそうです。

料金:4,425円~12,200円(税込み)

住所:東京都杉並区成田東5-35-14

スマイルホテル東京阿佐ヶ谷

スマイルホテル東京阿佐ヶ谷は、阿佐ケ谷駅から歩いて1分の所に位置し、高円寺や新宿へのアクセスも便利で、観光やビジネスに最適なホテルだそうです。

料金:3,450円~25,000円(税込み)

住所:東京都杉並区阿佐谷南3丁目37―11

ホテルメッツ高円寺

ホテルメッツ高円寺は、高円寺駅に直結していて、全客室に加湿空気清浄機が完備されている人気のホテルだそうです。

料金:4,450円~26,900円(税込み)

住所:東京都杉並区高円寺北2-5-1

まとめ

高円寺阿波踊りの2017年の日程は、8月26と27日の2日間で、毎年8月の最終土曜日と日曜日に行われるそうです。

また、始めは本場の徳島の阿波踊りを参考にして行われたそうですが、現在では、その徳島からも連が参加するほどの大規模な阿波踊りへと発展しているようですね。

スポンサーリンク



このページの先頭へ