岸和田港まつり花火大会の2017年のおすすめ駐車場情報3つを紹介!

岸和田港まつり花火大会2017年駐車場情報を紹介しています。

このページでは、岸和田港まつり花火大会の開催スケジュールと、この花火大会の魅力、そして気になる駐車場情報、最後に岸和田港まつり花火大会を満喫できるオススメのスポットをご紹介しています。

スポンサーリンク

岸和田はだんじりだけじゃない!花火大会も熱い!

岸和田と聞くと、真っ先に「だんじり」を思い浮かべちゃいますが。花火大会も熱いんです。 昭和28年から続く、60年以上の歴史を持つ由緒正しき「岸和田港まつり花火大会」。 毎年3万人以上の人が訪れる、熱い花火大会です。

岸和田港まつり花火大会開催スケジュール

●開催日:7月29日(土曜日)

●開催時間:20:00~21:00

●交通規制:あり(18:00~22:00 岸和田地蔵浜町周辺は車両進入禁止)

●打ち上げ場所:岸和田市地蔵浜町阪南港南1区岸壁

※最寄駅:南海岸和田駅

岸和田港まつり花火大会はここがスゴイ

岸和田港まつり花火大会の見どころを紹介します。無数の小花が咲き乱れるように見える、巨大な「千輪菊」は岸和田の夜空を艶やかに飾ってくれます。

また、ラスト10分間のフィナーレを飾る200発以上のスターマインが連発される様子は圧巻ですよ。 花火の打ち上げ前には、他ではあまり見ることが出来ない、海上保安庁による放水ショーが観覧会場前で行われます。

スポンサーリンク

岸和田港まつり花火大会の駐車場ってあるの?

岸和田港まつりの花火大会用に用意される駐車場はありません。ですが、花火大会会場までは、最寄り駅の南海鉄道本線岸和田駅から会場まで約30分歩くことになります。

お子様連れの方はちょっとキツイですよね。 なので、ここでは車で移動したい方のために、当日利用出来る駐車場をお伝えします。 でも、当日は会場周辺で18:00から交通規制があるので、早めに会場に行っちゃいましょう。

1.岸和田カンカンベイサイドモール

駐車場完備の岸和田市にあるアウトレットモールです。お子様連れの方はトイレもあるので、安心してゆっくりと花火を見れますよ。早めに到着して、買い物してから花火を鑑賞するのがお勧めです。

2.イオン東岸和田店の屋上

打ち上げ会場から少し離れていますが、屋上では花火も綺麗に見ることが出来ますよ。 ショッピングセンターなので、こちらもトイレには困りません。また、花火までの時間を退屈することなく過ごせるのも魅力です。

3.周辺の有料駐車場

花火大会会場周辺には有料駐車場があります。結構早くから埋まってしまうことと、交通規制があることに注意して、余裕をもって移動するのが得策です。

岸和田港まつり花火大会を満喫できるオススメのスポット

岸和田港まつり花火大会 2017 駐車場2

上記で紹介した場所以外にも、岸和田港まつり花火大会を満喫できるオススメのスポットがあります。

岸和田城の二の丸広場

岸和田港まつり花火大会の定番となっています、花火大会会場の南東にある岸和田城の二の丸広場はおススメです。 岸和田城に上ることはできませんが、お城のバックに花火が上がる様はとても趣があります。

この二の丸広場だけではなく、岸和田城周辺が海側より一段高くなっているので、岸和田城周辺がスポットとも言えます。

木材町の堤防

次にオススメするのは、花火会場から北東にある春木地区の海岸堤防の上です。 ここは周辺が木材の貯木場となっており、独特の雰囲気があります。 地元の方に人気で、人は少なくありませんが、岸和田港周辺程の人ごみ程ではありません。

二色の浜公園

次は花火大会会場の南西にある、二色の浜公園です。 障害物が比較的少なくゆっくりと見れますよ。公園が広いので、公園内のどこからでも、打ち上げられた花火を綺麗にみることが出来ます。 また、会場から少し離れているので、お帰りの際は混雑が少し緩和されると思います。

まとめ

お祭りと花火を両方楽しみたい方は、公共交通機関を使って会場付近まで歩くのがお勧めです。 お子様連れの方は、トイレや、迷子にならないか心配になりますよね。

そんなときは、早めにお家を出発して、駐車場のある岸和田カンカンベイサイドモールや、イオン東岸和田店で、花火ついでにショッピングも楽しんじゃいましょう。

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ