鎌倉のあじさい祭りの2017年のおすすめの場所は?明月院の見所は?

鎌倉あじさい祭り2017年のおすすめの場所について説明しています。まず、鎌倉あじさい祭りの開花時期について説明し、北鎌倉古民家ミュージアムのあじさいと、明月院のあじさいの見どころを紹介しています。鎌倉あじさい祭りの開花時期は、6月中旬~7月初旬で、この時期は全国から観光客が押し寄せるそうです。

スポンサーリンク

鎌倉あじさい祭りの開花時期は?

鎌倉あじさい祭りの開花時期は、毎年、6月中旬~7月初旬で、一番綺麗な見頃は、6月中旬~6月下旬だそうです。また、入山は8時から出来ますが、この時期になると全国から観光客が押し寄せるので、遅くても9時頃までには入山した方が、あじさいの写真撮影もスムーズに出来るそうです。

北鎌倉古民家ミュージアムのあじさい

azisai1

北鎌倉古民家ミュージアムのあじさいは、やまあじさい、がくあじさいなどが早い時期に咲きますが、「あじさい小径」と呼ばれている細い小道を通って敷地内を廻ると、そこらじゅうに、青や赤に色づいたあじさいを鑑賞することが出来るそうです。

また、北鎌倉古民家ミュージアムは築100年以上経つ建物で、絵画、彫刻、焼き物など、様々な展示会が行われているので、あじさい鑑賞の他にも楽しめるそうです。

北鎌倉古民家ミュージアムへのアクセス

●住所
神奈川県鎌倉市山ノ内392-1

●最寄り駅
JR横須賀線 北鎌倉駅 徒歩2分

●営業時間
10:00~17:00

●定休日
月曜(祝日の場合は翌日)

スポンサーリンク

明月院(めいげついん)のあじさい

azisai2

明月院は、鎌倉で最も有名なあじさいの名所で、またの名を「あじさい寺」とも呼ばれているそうです。また、あじさいの開花のピークの6月中旬~6月下旬頃になると、あじさいの色が深い青色に色づき、その色を例えて「明月院ブルー」と呼ばれているそうです。

しかし、この時期は、最寄り駅の北鎌倉駅周辺は観光客で物凄く混雑するので、早めに現地に行った方が良いそうです。ちなみに6月になると開門時間が30分早くなるそうです。

明月院へのアクセス

●住所
神奈川県鎌倉市山ノ内189

●最寄り駅
JR横須賀線 北鎌倉駅 徒歩10分
江ノ島電鉄 名月院駅 徒歩5分

●拝観時間 
9:00~16:00
※6月は8:30~17:00

まとめ

鎌倉のあじさい祭りの2017年のおすすめの場所は、あじさい鑑賞の他にも、様々な芸術品を鑑賞できる北鎌倉古民家ミュージアムと鎌倉で最もあじさいで有名な明月院を紹介しました。

また、あじさいの開花で一番綺麗に咲くピークは6月中旬~6月下旬にかけてのようなので、この時期に合わせて出かけると、綺麗なあじさいの写真が撮れそうですね。

しかし、この時期は、いずれの最寄り駅周辺もかなりの観光客で混雑するようなので、早めに現地に行くことをおすすめします。

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ