将門まつりの2017年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

将門まつりの2017年の日程を紹介しています。

また、将門まつりの始まりと特徴を紹介し、最後に、将門まつり周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

将門まつりは、1972年の4月に旧岩井市の市制施工を記念して、地元の英雄の平将門公の勇姿を現代に蘇らせるために、開催されたのが始まりだそうです。

スポンサーリンク

将門まつりの2017年の日程

日程:11月12日

アクセス

会場:國王神社、岩井商店街歩行者天国区域

●電車

つくばエクスプレス守谷駅、バス40分
岩井バスターミナル行き臨時バス停「市役所入口」、徒歩5分

●車

常磐道谷和原IC、25分
圏央道坂東IC、10分

●駐車場

あり(無料):800台

●周辺の駐車場の地図

将門まつりの始まりは?

将門まつりは、茨城県の坂東市で、1972年(昭和47)の4月に旧岩井市の市制施工を記念して、地元の英雄の平将門公の勇姿を現代に蘇らせるために、毎年11月に開催されるようにり、現在まで、坂東市の秋の風物詩として市民に親しまれているそうです。

将門まつりの特徴は?

将門まつりは、まず、戦勝祈願が国王神社で行われた後、武者の格好をした総勢100人の人々が、神田明神将門太鼓が鳴り響く境内の中を進んで、参詣が行われるそうです。

そして、出陣式では、弓道模範演武が地元中学生らによって披露されて、歩行者天国では、可愛らしい稚児行列と少年剣士らを先頭にして、鎧兜を着た勇ましい武者や雅かな姫による武者行列県指定無形民俗文化財神田ばやしが鳴り響く中、行われるそうです。

そして、メインステージ会場では、将門太鼓と神田明神将門太鼓が加わり、神田ばやしの山車が競演する、将門まつり最大の見せ場が訪れ、クライマックスとともにまつりの最高潮に達するそうです。

スポンサーリンク

将門まつり周辺のおすすめランチ

  • うさみ亭
  • 山口屋
  • 味噌屋せいべえ 坂東店

うさみ亭

うさみ亭は、坂東市にある美味しいステーキハウスで、目の前で焼かれるステーキは、値段もリーズナブルで、お箸で食べる美味しいステーキ定食が食べられるそうです。

住所:茨城県 坂東市 辺田 1142-3

山口屋

山口屋は、坂東市七光台駅の近くにある美味しいラーメン店で、人気メニューは、魚介豚骨醤油麺で、並盛・中盛・大盛が同じ値段で食べられる他、ジャンボ餃子がボリューム満点で、お腹いっぱい食べられるそうです。

住所:茨城県 坂東市 辺田 1104-1

味噌屋せいべえ 坂東店

味噌屋せいべえ 坂東店は、坂東市七光台駅の近くにある美味しいラーメン店で、人気メニューの超濃厚味噌スープとサービスライスのセットは、スープが濃厚で食べごたえがあり、味も最高で満足できるそうです。

住所:茨城県 坂東市 辺田 485-1

将門まつり周辺のおすすめホテル

  • 水海道第一ホテル
  • ホテルルートイン水海道駅前
  • 水海道スカイホテル

水海道第一ホテル

水海道第一ホテルは、関東鉄道常総線水海道駅前のすぐ近くに位置し、アクセスが便利なため、観光やビジネスに最適なホテルだそうです。

料金:5,800円~6,900円(税込)

住所:茨城県常総市水海道宝町2718

ホテルルートイン水海道駅前

ホテルルートイン水海道駅前は、関東鉄道常総線水海道駅から歩いて2分の所に位置し、好評の品数豊富な無料朝食バイキングや人工ラジウム大浴場で、ゆっくり体の疲れを癒やしてくれるそうです。

料金:4,825円~10,300円(税込)

住所: 茨城県常総市水海道宝町1555-2

水海道スカイホテル

水海道スカイホテルは、関東鉄道常総線水海道駅から歩いて7分の所に位置し、広い客室のため、ゆったりリラックスしたい方にはおすすめのホテルだそうです。

料金:4,000円~4,500円(税込)

住所: 茨城県常総市水海道山田町1076-2

まとめ

将門まつりの2017年の日程は、11月12日で、毎年11月の第二日曜日に開催されるようですね。また、まつりのクライマックスでは、県指定無形民俗文化財の神田ばやしや神田明神将門太鼓が披露される中を総勢100人の武者行列が市内を練り歩き、まつりの最高潮に達するようですね。

スポンサーリンク



このページの先頭へ