大掃除で重曹とクエン酸を上手に使いこなす9つの方法!

大掃除重曹クエン酸を使いこなす方法を紹介しています。まず、重曹はどんな汚れに使うのか4つを説明し、次に、クエン酸はどんな汚れに使うのか、3つを説明しています。最後に、重曹とクエン酸を混ぜて使う方法を紹介しています。重曹とクエン酸を混ぜると、炭酸ガスが発生するので、排水溝のぬめり取りなどに使うといいです。

スポンサーリンク

重曹はどんな汚れに使うの?

重曹は弱アルカリ性のため、酸性の汚れを落とすのに向いています。キッチンの油汚れや手垢などを落とすのに効果があります。

  • キッチンの油汚れ
  • 壁紙などの手垢
  • 部屋の匂い消し
  • ワイシャツの皮脂汚れ

キッチンの油汚れ

souzi01

キッチンの油汚れは化学反応の「中和」の力を使うのが重要。汚れの性質とは真逆のものを使用して、中和、分解させて汚れを落とす。

壁紙などの手垢

重曹で壁紙の手垢を落とすには、水1リットルに対し重曹を大さじ3杯入れて重曹水を作り、これをスポンジなどに含ませて壁紙を拭きます。

壁紙が紙製の場合に水をたくさん含ませたスポンジで拭くと汚れが中に染み込んでしまうことがあるので、水の量には気を付ける。

部屋の匂い消し

重曹には酸性の匂いを消臭する効果があります。水200mlに重曹10gを溶かしてスプレー容器に入れ重曹スプレーを作り部屋や服に吹きかけましょう。手軽に作れて便利です。

ワイシャツの皮脂汚れ

重曹と酸素系の液体漂白剤を使い汚れを落とします。漂白剤と重曹を2対1の割合で混ぜ合わせ、ワイシャツの襟や袖口を濡らし、使い古しの歯ブラシに漂白剤と重曹を混ぜて作った液体を塗ります。

そしてアイロンスチームなどの熱を当て、軽く水洗いをした後、普通に洗濯機で洗うと汚れが落ちます。

スポンサーリンク

クエン酸はどんな汚れに使うの?

クエン酸は弱酸性なのでアルカリ性の汚れを中和して汚れを落とす効果があります。

  • シンクなどの水垢
  • トイレの黄ばみ
  • タバコのヤニ取り

シンクの水垢

水200mlにクエン酸小さじ1を混ぜ合わせてクエン酸水を作り、100円ショップで購入出来るスプレーボトルに入れて水垢に拭きかけ、1時間程置く。その後スポンジや布などで拭き取れば水垢が落ちます。

トイレの黄ばみ

水200mlにクエン酸小さじ1を混ぜ合わせてクエン酸水を作りスプレー容器に入れる。汚れの気になる部分にトイレットベーパーを敷き、トイレットペーパーが十分に浸みる程度にクエン酸を振りかけて10分程度置く、最後にトイレットペーパーを取り除き汚れをブラシでこすり落として水を流せば終了。

クエン酸とハイターなどの塩素系洗剤を混ぜると有毒ガスが発生するので絶対に混ぜない。

タバコのヤニ取り

タバコのヤニはアルカリ性なので酸性のクエン酸が効果があります。水200mlにクエン酸小さじ1を混ぜ合わせてスプレー容器に入れクエン酸水を作ります。タバコのヤニがついた所に吹きかけ、乾いた布で素早く拭き取る。

壁などにスプレーしたクエン酸水が垂れるとシミやムラになる場合があるので、出来るだけ素早く拭き取る。

重曹とクエン酸を混ぜて使う

  • 排水溝のぬめり取り
  • お風呂掃除

排水溝のぬめり取り

souzi08

重曹とクエン酸を混ぜると炭酸ガスが発生します。それの性質を利用して汚れを浮かすと効果的です。シンクやお風呂、洗面所などの排水溝のぬめりに取りに使います。

やり方は、重曹2とクエン酸2/1の割合で排水溝に粉をふりかけ、スプレーで水を吹きかけると、泡が出てきますので、しばらく放置した後、歯ブラシなどでこすって汚れを落とせば、ぬめりも取れて綺麗になります。

★人気のコードレスクリーナーはこちら
↓↓↓

 

お風呂掃除

souzi08

重曹には皮脂汚れや湯垢を落とす効果があり、クエン酸には水垢を落とす効果があります。掃除のやり方は、アクリルタワシや歯ブラシなどに重曹を粉のままふりかけ汚れをこすって落とします。

重曹で落ちない汚れは水500mlにクエン酸小さじ2を混ぜてクエン酸水を作りスプレー容器に入れ、床にティシュを敷いてその上からクエン酸水を吹きかけます。

その上からラップをかけ2~3時間放置し、その後、ラップとティシュを取り除き、スポンジで汚れをこすり落とします。

まとめ

重曹とクエン酸の違いは、弱アルカリ性と弱酸性の違いということですね。重曹は油汚れに強く、クエン酸は水垢に強いです。

また、重曹とクエン酸を混ぜて使う便利な方法も紹介しましました。これは、排水口のぬめり取りに効果が期待できるようですね。

それぞれの違いを理解して効果的に使用すると年末の大掃除も捗りますね。

スポンサーリンク



このページの先頭へ