姫路ゆかたまつりの2017年の日程は?露店の出店日時は?

姫路ゆかたまつりの2017年の日程を紹介しています。

まず、姫路ゆかたまつり始まりを紹介し、次に、姫路ゆかたまつりの特徴を説明しています。

そして、姫路ゆかたまつりの主な行事と浴衣着用の特典を紹介し、最後に露店の出店日時を紹介しています。

姫路ゆかたまつりは、姫路城主が長壁神社で遷座祭を行ったことが始まりだそうです。

スポンサーリンク

姫路ゆかたまつりの2017年の日程は?

日程:6月22日~24日

アクセス

会場:長壁神社・城南公園周辺・商店街

時間:午後4時30分から午後9時30分まで

●電車

JR姫路駅、山陽姫路駅、徒歩10分。

●交通規制

場所:JR姫路駅前から大手前通り周辺

時間:16時~22時(まつり期間中)

姫路ゆかたまつり始まりは?

姫路ゆかたまつりは、1742年に当時の姫路城主が、長壁神社で遷座祭を開催したことが始まりとされているそうです。

また、この儀式は急に行わることになったため、参加した人々は式用の服を用意する時間がなく、ゆかたを着て参加したことから、後に「ゆかたまつり」とも称されるようになり、今でも市民に愛されているそうです。

遷座祭とは、神殿を新しく造った際に、神様を本殿に移す儀式のこと。

姫路ゆかたまつりの特徴は?

姫路ゆかたまつりは、前述の通り「ゆかたまつり」と呼ばれて親しまれていましたが、その後、日本全国で同様の「ゆかたまつり」と言われるお祭りが増えたことから、区別をする意味で「姫路ゆかたまつり」名前を変更したそうです。

そして、お祭りは、姫路市中心部の長壁神社、大手前通り周辺で開催され、様々なイベントや公募で募集された露店が集まり、約20万人もの人で賑わうそうです。

スポンサーリンク

姫路ゆかたまつりの主な行事

  • オープニングセレモニー
  • ゆかたパレード
  • 姫路城民謡フェスティバル
  • ゆかたファッションショー
  • 地域ふれいあいステージ
  • 各商店街による催し物
  • 地域ふれいあいステージ
  • ステージ上の舞踊や音楽演奏など

浴衣着用の特典とは?

姫路ゆかたまつりでは、浴衣を期間中に着ることで様々な特典が受けられるそうです。

  • 入場無料になる施設:姫路城、好古園、姫路市立動物園、姫路市立美術館、兵庫県立歴史博物館、姫路文学館
  • 神姫バスの料金半額
  • 映画料金1,000円:姫路OS、大劇シネマ、シネ、パレス山陽座
  • 各商店街での割引、記念品の配布等

露店の出店日時

出店日:6月22日~24日

時間:16時30分~21時30分

まとめ

姫路ゆかたまつりの2017年の日程は、毎年6月22日~24日の3日間にわたり開催されるようですね。

また、浴衣を着て夏祭りに行く日本の風習は、この姫路ゆかたまつりから始まったと言われているそうです。

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ