春休みの期間は2017年はいつから?大学生の春休みの過し方は?

春休みの期間は2017年はいつからなのか説明しています。まず、小中高校の春休み期間の全国の平均を紹介しています。また、大学生の春休みは長いので、大学生の春休みの過し方についも紹介しています。短期アルバイトや運転免許証取得や資格の勉強、何もしないでダラダラするという学生が多いようです。

スポンサーリンク

  • 小中高校の春休み期間の全国平均
  • 大学生の春休みは長い
  • 大学生の春休みの過し方

小中高校の春休み期間の全国平均

daigakusei2

北海道札幌市では3月25日(土)~4月5日(水)の12日間。

宮城県仙台市では3月25日(土)~4月7日(金)の14日間。

東京都新宿区では3月24日(金)~4月5日(水)の13日間。

大阪府大阪市では3月25日(土)~4月7日(金)の14日間。

愛知県名古屋市では3月24日(金)~4月7日(金)の15日間。

広島県広島市では3月25日(土)~4月5日(火)の12日間。

徳島県徳島市では3月25日(土)~4月7日(金)の14日間。

福岡県福岡市では3月24日(金)~4月7日(金)の15日間。

沖縄県那覇市では3月24(金)日~4月7日(金)の15日間。

小学校から高校生までの春休みは一般的には、3月25日(土)~4月7日(金)までの14日間が、全国の平均のようですね。

※学校の春休みの日程は、各都道府県の市役所のホームページの情報から掲載しています。また、休日や祝日を挟む場合は、前倒しになる場合が多いそうです。そして、学校が公立、私立の場合や地域によっても多少の期間のズレがあります。

大学生の春休みは長い

春休みの期間は、小学校、中学校、高校と大体同じですが、大学生の場合は、通っている大学により違いはありますが、約2ヶ月間ほどあるそうです。

大学生の春休みの過し方

大学生は、約2ヶ月間ある春休みを、短期アルバイト、運転免許証取得、資格の勉強、何もしないでダラダラする、というような過ごし方をしている人が多いそうです。

スポンサーリンク

短期アルバイト

春休みの大学生に人気のあるアルバイトは、スキー場などのリゾート地の仕事だそうです。

また、同世代の人たちも多く、思い出作りにもなり、お金も稼げるので、友達同士での応募も多いそうです。

しかし、人気のリゾート地は競争率も高いので、春休みにアルバイトをするのであれば、12月上旬くらいから探し始めると良いそうです。

運転免許証取得

春休みの合宿免許の競争率はかなり高いそうです。大学生で一番多いのは、春休み期間の2月~3月なので、早めに予約しておくことが重要だそうです。

しかも、3月になると高校卒業組みも自動車学校に入校する時期なので、早めにスケジュールを決めて申し込んだ方が良いそうです。

資格の勉強

社会人になると忙しくて資格を取る勉強の時間がなくなるために、大学の春休みに資格の勉強をする大学生が多いそうです。

大学生に人気のある資格は多い順に、英語検定、普通自動車免許、日商簿記、情報関係の資格だそうです。他には、漢字検定、宅建、秘書検定、フィナンシャルプランナーなども、人気があるそうです。

何もしないでダラダラする

netsafin

大学生の春休みは約2ヶ月間と長いですが、結局は何もしないでネットサーフィンやゲームをしたり、1日中寝てばかりの人が多いのが現実だそうです。

まとめ

春休みの2017年の期間は、3月25日(土)~4月7日(金)までの14日間が全国の小学校から高校までの平均のようですね。

また、大学生の春休みの過し方は、何もしないでダラダラ過す人が多いのが現実のようですね。

しかし、せっかくの約2ヶ月間の長期の休みなので、普段できないリゾート地でアルバイトをして、友達を作ったり、将来のために資格の勉強をしたりと、時間を有意義に使いたいですね。

 

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ