ハロウィンの2017年の衣装を手作り!簡単に海賊になる方法は?

ハロウィンの2017年の衣装を手作りして簡単に海賊になる方法を紹介しています。

まず、男女の海賊メイクの特徴について紹介し、ハロウィンの海賊の衣装のポイントについて説明しています。

そして、海賊の必須アイテムを紹介しています。ドクロマークは海賊旗の象徴なので仮装のどこかに取り入れましょう。メイク動画も紹介しています。

ハロウィンのコスプレで定番で人気のあるのが海賊ですね。人漫画ワンピースの影響や映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」に登場する海賊ジャックスパロウ船長など、男女問わず様々な層に支持されています。

スポンサーリンク

男女の海賊メイクの特徴は?

女性の場合は普段どおりのメイクで衣装の方に重点が置かれるようです。男性の場合は特徴のあるヒゲを付けることが多いそうです。

男性の場合はやはり映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャックスパロウの特徴のあるメイクをすることで、キャラクターに近付けているようです。

女性の海賊メイク方法

男性の海賊メイク方法

ハロウィンの海賊の衣装のポイントは?

男女ともに海賊ハットを被れば、簡単に海賊に変身することが出来ますが、お手軽にバンダナを巻くパターンも人気があるようです。

服装は男性の場合は、海賊ハットにシャツ、ベスト、皮ブーツが定番で、できれば太めの皮ベルトがあるとより海賊の雰囲気に近づけるそうです。

女性の場合は特に決まりというものはないそうで、好みに応じた服装で大丈夫だそうですが、海賊ハット、ミニスカ、ロングの皮ブーツを合わせると女の子らしい可愛い海賊になれるそうです。

kaizoku2

でも、頭は海賊ハットを被るよりも、ターバンやバンダナ、長めのタオルなどを巻くと女性らしい海賊の雰囲気が出るそうです。

ターバンの色は赤などの明るい色で、出来ればドクロマークを装飾したいですね。

一番簡単に海賊らしく見える衣装は、白いワイシャツに黒か茶色のベスト、カーキ色のズボンにブーツを履いて、ズボンをブーツインすればたいていの場合はOKだそうです。

スポンサーリンク

海賊の必須アイテムは?

海賊の人気のあるアイテムは、眼帯、手に装着する鍵フック、剣などがあり、ネット通販などで購入する人が多いそうです。

100均の商品などに少し手を加えて、自分だけのアイテムを手作りするのも良いかも知れません。

後は海賊旗などでも使われているドクロマークも海賊の象徴なので、仮装のどこかに取り入れるのもいいですね。

まとめ

ハロウィンの2017年の衣装を手作りして簡単に海賊になる方法を紹介しました。

ハロウィンの仮装の中でも人気があり、比較的に仮装の難易度が低い海賊なので、初めて仮装をする人は挑戦してみるのもいいですね。

また、100均を利用すると、海賊用の小物のアイテムが色々揃えられるので便利ですね。

ドクロマークを上手く取り入れて、海賊の雰囲気を演出しましょう。

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ