文化祭の2017年の出し物で人気の定番7つ!お化け屋敷の基本は?

文化祭の2017年の出し物で人気の定番7つを紹介しています。

お化け屋敷、劇、スタンプラリー、縁日、屋台、ダンス、バンドの人気の7つの出し物のやり方についてそれぞれ説明し、お化け屋敷の基本や屋台や縁日の定番メニューも紹介しています。

文化祭を成功させて学生時代のいい思い出を作りましょう。

スポンサーリンク

文化祭で人気の出し物は?

  • お化け屋敷
  • スタンプラリー
  • 縁日
  • 屋台
  • ダンス
  • バンド

お化け屋敷

文化祭の定番の出し物と言えばやっぱりお化け屋敷ですね。でも、どうやって怖がらすのか、基本の演出について調べてみました。

bunkasai

【右回りを多くする】

お化け屋敷は不安感を高めるために、右回りに作られることが多い。

【真っ暗にする】

人は先が見えないと恐怖心を感じる。

【怖いBGMを流す】

お客さんの行動に合った効果音を流して恐怖感を煽る。効果音は赤ちゃんの鳴き声、猫の鳴き声、電話の音、サイレン、お経、など。

【急に音を出したり明かりをつける】

お化け屋敷に入ると、急に音を出したり明かりをつけるだけでも、びっくりするそうです。

人に触れない

お化け屋敷には人には触れないという暗黙のルールがあるそうです。驚かすために行き過ぎた行為はしないようにしましょう。

スポンサーリンク

文化祭でやる劇にはどんなパターンがあるのか調べてみました。

bunkasai2

【原作がある】

原作がる漫画、映画、ミュージカルをそのまま使うが、ストーリーに沿って台本を書く作業が必要。

【原作にアレンジを加える】

作品をミックスしたり、時代設定を変えたりして台本を書く、シリアスな内容の原作をコメディータッチにするなど、アレンジは自由自在。

【完全オリジナル】

原作がない完全にオリジナルな台本で劇をやる、もっとも手間がかかるので、時間がないときはやらない方がいい。

【ネット上の台本を使う】

ネット上には台本をダウンロードできるサービスがあり、サイトによっては人数、男女、ジャンル、時間を指定して検索できるものがある。ただし、台本使用には許可が必要なものや、制限があるものがある。

スタンプラリー

参加者にスタンプカードを配り、校内のところどころに謎を解く張り紙をして、そこにスタンプを押す生徒を1人配置し、全部スタンプが集まったらくじを引ける権利が発生し、当たると景品がもらえる。

stanp

縁日

文化祭でおなじみの縁日ではどんな種類があるのか調べてみました。

bunkasai4

【スーパーボールすくい】

衣装ケースや家庭用プールで簡単に出来る。

【ヨーヨー釣り】

輪をつけたヨーヨーを釣るゲーム。

【ボール投げ】

ボールを投げて賞品に当てるゲーム。

【フリスビー投げ】

フリスビーを投げて賞品に当てるゲーム。

【宝探し】

ヒントを書いたカードを用意して教室の中から宝を探す。

【ストラックアウト】

1~9までの数字が書かれた場所にボールを当てるゲーム。

【水槽コイン落とし】

水槽の中にあるコップにコインを落とすゲーム。

屋台

文化祭の屋台の定番メニューを調べてみました。

enniti

【定番メニュー】

  • 焼きそば
  • たこ焼き
  • お好み焼き
  • フライドポテト
  • ワッフル
  • フランクフルト
  • チョコバナナ
  • クレープ
  • フランクフルト

食べ物の屋台を出すには保健所に出展届けを出す必要がある

ダンス

最近は文化祭でダンスを披露するのが流行っているそうですね。人気のダンスミュージックは、テイラー・スウィフト、ジャスティン・ビーバー、レディー・ガガなどの曲が盛り上がるそうです。

バンド

文化祭でバンド演奏といえば昔からの定番ですね。自分の好きなアーティストの曲や2017年にブレイクしたバンド、文化祭の定番のブルーハーツの曲などが盛り上がるそうです。

まとめ

文化祭の2017年の出し物で人気の定番7つを紹介しました。

以上、文化祭で人気のある出し物を紹介しましたが、管理人も文化祭でバンドをやりました(ギター担当)。当時はBOOWYの曲などやりましたが、かなり盛り上がりましたね。

文化祭は盛り上がればいいので、演奏力よりも、いかにそのアーティストになりきれるかが勝負だと思います。いい思い出になりますので、楽しみましょう。

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ