銀行の年末年始の営業日は?コンビニATMを無料で使えるネット銀行

銀行年末年始営業日と、コンビニATM無料で使えるネット銀行について説明しています。無料で使えるネット銀行は、住信SBIネット銀行、新生銀行、楽天銀行、ソニー銀行、ジャパンネット銀行、じぶん銀行などがあります。そして、それぞれのネット銀行の特徴と無料で使える回数を紹介しています。

スポンサーリンク

銀行の年末年始の営業日は?

bank

2016~2017年の銀行の年末年始の営業日は、12月30日(金まで営業し、12月31日(土)~1月3日(火)まで休業で、1月4日(水)から営業開始です。

銀行の年末年始の休業日は、毎年、曜日にかかわらず、12月31~1月3日までの4日間で、銀行窓口は使用できません。

銀行のATMは

銀行のATMは基本的に年中無休で稼動していますが、設置場所により、稼働時間や、取り扱い業務に違いがあります。また、営業時間外や休日は、別途手数料がかかるので、注意しましょう。

年末年始にコンビニATMは使える?

コンビニATMは24時間、年中無休で利用できますが、日中でも手数料がかかります。手数料は日中の場合108円、時間外取引は216円です。

それと、利用する金融機関のキャッシュカードによっては、サービス内容や時間帯が異なるために、利用できない時間もあるので、注意が必要です。

スポンサーリンク

コンビニATMの手数料を無料で使えるネット銀行は?

以下のネット銀行では、コンビニATMの手数料を無料で使うことができます。中には月○回まで無料といった条件を設けているところがありますが、その回数ならば、コンビニのATMを24時間どの時間帯に利用しても手数料はかかりません。

  • 住信SBIネット銀行
  • 新生銀行
  • 楽天銀行
  • ソニー銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、イオン銀行、セブン銀行のATMの手数料はいつでも無料で使用できますが、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMをご利用の場合は、毎月5回まで無料で、6回目からは、1回に108円かかります。

新生銀行

新生銀行は、提携コンビニATMなら、新生銀行のキャッシュカードをご利用の場合、夜間、土日にかかわらず、24時間365日無料で利用できます。提携コンビニATMは、セブン銀行、イーネット、ローソンATMなどコンビニやスーパーにある「イーネットマーク」のあるATMで利用できる。

楽天銀行

楽天銀行は、提携コンビニATMのセブン銀行、イーネット、ローソンATMから、3万円以上であれば無料で入金でき、ハッピープログラムにエントリーすれば、会員ステージに応じて、ATM手数料が、最大7回まで無料。

ハッピープログラムとは

ハッピープログラムは、楽天銀行のお客様優遇プログラムのことで、エントリーするだけで、取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まり、そのポイントを振り込み手数料に利用できる。

ソニー銀行

ソニー銀行は、提携コンビニATMのセブン銀行、イオン銀行(毎週日曜日21時~から翌7時は利用できない)ならば、24時間、何度でも手数料は無料。イーネット、ローソンATMは月4回まで無料で、5回目以降は108円。

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は、提携コンビニATMのセブン銀行、イーネット、ローソンATMの手数料の月間無料回数は、毎月1回で、取引金額にかかわらず、その月の最初の取引に適用される。

じぶん銀行

じぶん銀行は、提携コンビニATMのセブン銀行、イーネット、ローソンATMの手数料は月3回まで無料で、4回目から108円。

まとめ

管理人は、住信SBIネット銀行と楽天銀行の口座を持っていますが、住信SBIネット銀行は近くにセブン銀行のATMがあれば、便利ですね。

楽天銀行は、楽天でよく買い物をする方などは、ハッピープログラムにエントリーしてポイント貯めれば、ATM手数料が、月に最大7回まで無料になるのでいいかも知れません。

ネット銀行によって、コンビニATMの無料回数には違いがあるので、よく検討して選びたいですね。

いずれにしても、年末年始は銀行のATMは大変混雑するので、早めに現金を引き出しておくことが大切ですね。

スポンサーリンク



おすすめ記事

このページの先頭へ