赤穂義士祭の2017年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

赤穂義士祭の2017年の日程を紹介しています。

まず、赤穂義士祭の始まりと特徴を紹介し、次に、忠臣蔵交流物産市を紹介しています。

最後に、赤穂義士祭周辺のおすすめランチを紹介しています。

赤穂義士祭は、赤穂浪士の討ち入りの日の12月14に行われる、赤穂市の最も大きいお祭りで、近隣の市町からもたくさんの観光客が訪れるそうです。

スポンサーリンク

赤穂義士祭の2017年の日程は?

日程:12月14日

アクセス

会場:赤穂城跡、赤穂市駅前通り、お城通り周辺

●電車

JR播州赤穂駅

●車

山陽道赤穂IC、10分

●駐車場

あり:無料
駐車可能台数:2200台

赤穂義士祭の始まりは?

赤穂義士祭は、1903年から始まった赤穂浪士の討ち入りの日の12月14日に行われる、兵庫県赤穂市の最も大きいお祭りで、大変な盛り上がりを見せるそうです。

赤穂義士祭の特徴は?

赤穂義士祭は、お祭り一番の見どころの「忠臣蔵パレード」が忠臣蔵の名場面として有名な殿中での事件や討ち入りの様子などが、山車の車上で披露されるそうです。

また、「義士娘人力道中」、「大名行列」、そして、忠臣蔵の義士が芝高輪泉岳寺へ向かう様子を再現した、「義士行列」が行われ、お祭りの盛り上がりも最高潮に達っするそうです。

忠臣蔵交流物産市とは?

・日程:12月14日
・場所:赤穂城跡三の丸、武家屋敷公園

忠臣蔵交流物産市は、赤穂市の近県の市町や忠臣蔵サミット参加加盟都市による物産の販売や観光PRなどが行われ、特設ステージでは、各町の郷土芸能やイベントが行われ、人気のゆるキャラも参加して大変な賑わいを見せるそうです。

スポンサーリンク

赤穂義士祭周辺のおすすめランチ

  • かましま
  • あこう蕎麦 衣笠
  • 山海

かましま

かましまは、赤穂名物の美味しい牡蠣料理が食べられる海鮮料理店で、人気メニューは、豪勢な牡蠣づくしの定食で、お腹いっぱい牡蠣を味わえるそうです。

住所:兵庫県 赤穂市 加里屋 2103-14

あこう蕎麦 衣笠

あこう蕎麦 衣笠は、牡蠣や穴子丼が美味しいと評判のお蕎麦屋さんで、赤穂の新鮮で濃厚な牡蠣が食べられるそうです。

住所:兵庫県 赤穂市 加里屋 駅前56-4

山海

山海は、JR播州赤穂駅の近くに位置する居酒屋さんで、瀬戸内で取れた新鮮な魚介類が目の前で調理され、その味は格別だそうです。

住所:兵庫県 赤穂市 加里屋 56-10

赤穂義士祭周辺のおすすめホテル

  • あこうビジネスホテル桜館
  • 東横イン播州赤穂駅前
  • ホテル山長

あこうビジネスホテル桜館

あこうビジネスホテル桜館は、山陽自動車道赤穂ICから2分の所に位置し、1階に人気の中華料理の赤穂飯店が入るビジネスホテルだそうです。

料金:3,500円~4,960円(税込み)

住所:兵庫県赤穂市黒崎町148

東横イン播州赤穂駅前

東横イン播州赤穂駅前は、JR播州赤穂駅の2階連絡通路直結で、そのままチェックインできる電車でのアクセスが大変便利なホテルだそうです。

料金:3,942~9,288円(税込み)

住所:兵庫県赤穂市加里屋30-19

ホテル山長

ホテル山長は、播州赤穂城大手門前に位置し、当時の赤穂の城下町の雰囲気を堪能できる人気のホテルだそうです。

料金:4,700円~17,820円(税込み)

住所:兵庫県赤穂市加里屋お城通り1729-5

まとめ

赤穂義士祭の2017年の日程は、毎年12月14日の赤穂浪士の討ち入りの日に行われるようですね。

また、忠臣蔵パレードの実況は、観光大使の浜村淳さんが担当するのが恒例となっているそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ